2021年2月15日

環状通東駅が最寄り!十四堂珈琲に行ってみた!

馴染める店の話

札幌 環状通東駅から徒歩7分。ウィルプラントから徒歩5分。住宅街にひっそりと佇むカフェ、十四堂珈琲に行ってみた!

01.十四堂珈琲ってどこにあるの?

ウィルプラントからは徒歩5分ぐらい。とっても近い!!
環状通駅3番出口から出ると行きやすいよ

店  名十四堂珈琲
住  所〒065-0014 北海道札幌市東区北14条東14丁目5−1
アクセス地下鉄東豊線「環状通東駅」徒歩7分
営業時間OPEN 12:00 CLOSE 21:00
定 休 日水曜
Instagramhttps://www.instagram.com/jyuuyondoucoffee/
map

02.閑静な住宅街にひっそり佇む珈琲店

本当にこの道であってる?って思っちゃうぐらいの住宅街を縫い、お店の場所にたどり着くと
懐かしさを纏うオープンなガラス戸がお出迎え。

店内はカウンター席6席 テーブル2名かけ席が1つのすごく小さなお店
珈琲のかすかな香りと、季節を感じる外の空気に日常をすっと忘れられる安心感がある店内だ。

03.マスターに色々聞いてみた

とりあえずオススメの珈琲とチーズケーキをオーダー。

一杯一杯注文順に丁寧に珈琲を入れてくれる。
目の前で眺めて、漂ってくる匂いを感じるだけで珈琲好きにはたまらないシチュエーションだろう。
(とても気さくでとにかく雰囲気のいいマスターさんなので臆せずカウンターに座ろう!)

そんな素敵なお店を作り上げたマスターにお店のルーツを聞いてみた。

専門学校卒業後、その道のプロに直結すべく単身軽井沢へ

エスプレッソマシンを使うバリスタの大会で史上初2連覇した方が軽井沢に本店を構える
「丸山珈琲」のスタッフであると知り、
“トップの人がいる珈琲屋の上限が見たい!”と思い、就職。
(その思いで本当に就職したんだからすごいよね)
様々な経験を積み、最終的には本店の店長を勤め上げた。

その経験を生かし、丸山珈琲の味と共に独立し、
古巣の味をこの札幌の地へ運び込んで来たという訳だ。

十四堂珈琲で使用している豆も「丸山珈琲」から仕入れているそうで、
軽井沢の「あの味」が札幌でも飲める、とたくさんのお客さんがやってくるそう…
そりゃあ、元店長が入れてくれるんだもん特別だよね

04.店名の由来

さて、気になったのがこの「十四堂珈琲」という店名。

なぜ十四堂?

多くの方が「北14条東14丁目」という住所にかかってると思いがち。
しかし、これはたまたまで、ちゃんと由来があるのだそう。

「”one for the road”って言葉から来てるんです。そのまま英語の店名を
考えていたけど親しい友人から”お前っぽくない”と指摘され、
“one for”で14 ”road”で道。でも「道ってどうなの?」となり、
漢字を「堂」に変換しました」とのこと。

one for the roadと言う英文には

「別れを惜しんでくみ交わす一杯」

と言う意味があり、
一日の終わりに思い入れのある一杯を飲んで欲しい、と言う気持ちがこもってるそうですよ
(素敵!)

05.気になる珈琲について

そうこうしているうちに、濃厚な珈琲の香りとともに
目の前にカップが置かれる。一緒に頼んだチーズケーキと共に。
今回セレクトして頂いたのは

「スリラムさんの中煎り(インド ナチュラル)¥550」

口の中に広がるすっきりとした味わいと
段階を踏んでやってくる甘みにも似た
鼻に抜けるいい香りを感じます。

家では味わえないプロの味…

なんとも言えない幸福感が体いっぱいに染み渡る〜〜〜

はい、素直に美味しいです。

一緒に頂いたチーズケーキもカップ入りの珍しいタイプ。
シンプルで味わい深い、そしてとっても珈琲に合うケーキでした。
こちらもマスターの手作り。(器用な男だよ本当)美味しい。

メニューは不定期で変わるそうですが、オリジナルブレンドを含め5、6種類の珈琲が揃っているようです。
来店するたびに新しい味に出会えるのも嬉しい点だなあ。

珈琲の入れ方が2種類あり、どちらか選ぶことができる。
フレンチプレス or コレス(金属フィルター)
さてどっちがどっちで、何が違うのかはメニューにも書いてあるので
是非目の前で何が違うのか、マスターに聞いてみてくださいね!

06.まとめ

こうやって初めて来たかのようにに書いてるわたしですが、
実はオープン当初からの常連の一人です。
こういうカフェや飲食店っていくら雰囲気が良くても
「馴染める店」かどうかはとても重要なこと。
十四堂珈琲は間違いなく「馴染める店」なんです。

時間を忘れて、ゆっくりと美味しい珈琲を楽しめる素敵な珈琲店。

是非行ってみてくださいね。

おまけ

お手洗いもおしゃれで綺麗でした(これ結構大事だよね

noteで書く

WiLLBLOG
はじめよう、おもしろいこと

WiLLBLOGをもっと見る