WiLLPLANT.Ltd

Our service

WiLLBLOG

変なLINEスタンプ買いがち女、使いやすいスタンプを作る

  • LINEスタンプ
  • 制作日記
  • 販売

ーWiLL PLANT制作スタッフによる LINEスタンプ制作記録ー

みなさまごきげんよう。

WiLL PLANT制作スタッフの坂口です。

 

突然ですが、LINEスタンプは日々活用していますか?

文字を打つのが面倒なときなど、スタンプ1つで返事が済むのはとても便利ですよね。

また、文字では伝わりきらない表情などを伝えるのにも有用です。

 

わたしは友人間でも必要な連絡以外の、所謂どうでも良い日常の話題LINEをしないにも関わらず、「これいつ使うの?」というスタンプ(決して制作者へのディスではない)ばかり購入してしまう傾向にある人間です。

スタンプの良さを最大限引き出せず、一つのスタンプセットの中でもこれは頻繁に使うけどこのスタンプ…一回も使ってないな…みたいなものもあります。

 

そこで今回は、使い勝手重視で自分も他人も使いやすく、かつ売れそうなかわいいLINEスタンプを作ってみようと思います。

 

 

 

 

1.市場調査

売れるスタンプを作るには、現在何が売れているかの調査が必要不可欠。

ということでクリエイターズスタンプのランキングを見てみましょう。

 

 

上の画像では分からないと思いますが、人気漫画のスタンプや、SNSなどで人気の作家さんのスタンプが多くランクインしているように見受けられますね。

 

また、上の画像では分からないと思いますが、シンプルで線の太めな可愛らしいデザインのものもたくさんあります。

そんな中、上の画像では分からないと思いますが、シュールでわたし好みのスタンプもちらほら。

本当にたくさんのLINEスタンプが販売されています。

ランキングは見るだけでも面白い。

 

2.使いやすいスタンプ一覧を作る

「シンプルかつ可愛くて使いやすいスタンプが売れている!」ということがわかりましたね。

 

 

カテゴリ分けを見てみても「カワイイ・キュート」が2番目に多いです。

 

さて。作るスタンプを思いつく限り出してみましょう。

まずは自分の会話履歴からどんなことをたくさん言っているか分析したいと思います。

 

わたしのLINEでの人間とのやり取りは友人二人と家族くらいなものなので、そのやりとりからよく使う文言をひねり出していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ろくな会話がなかった。

 

 

遊びの約束、待ち合わせ場所着いたよ、その他必要な最低限の連絡しかしていなくて自分で笑ってしまいました。

あまり参考にはならないかもしれませんが、これを元によく使いそうなスタンプ一覧を作成しました。

 

 

文字がない方が汎用性高くね…?

描きつつ「これいらないかも」と思ったものは別のものに変更していきましょう。臨機応変。

40個みんなが使いやすいものを考えるのはなかなか難しく、ラスト10個は個人的に使いやすいものを加えてしまいました。

「それな」は使い勝手いいでしょう。多分。

 

 

3.作る40個をピックアップ

ピックアップもクソもなく40個が限界でしたので、これでイラストを描いていきます。

LINEスタンプを作るにあたっていくつかの注意事項がありますので、そちらは公式のガイドラインをご確認ください。

 

制作ガイドライン

 

申請のガイドラインもありますので、今一度確認しておきましょう。

 

スタンプ申請ガイドライン

 

 

4.実制作

ついに制作開始です!

わたしは通常CLIP STUDIO PAINTでイラストを制作しておりますので、今回もクリスタで絵を描いていこうと思います。

最近ようやくデジタルで描くのに慣れてきましたが、未熟な部分が多いですのでその辺は見逃していただけると助かります。

 

 

横370px × 縦320pxで新規プロジェクトを立ち上げます。

今回、少しサイズの小さいスタンプを作ろうと考えているので、ガイドとなる枠も適当に作っておきます。これは本当に適当です。

さぁ下描きをしつつ描き進めていきましょう。

 

 

勢いで40個目まで下描きを終わらせました。

 

 

続いては清書です。

ゆるくかわいい雰囲気を壊さないよう描いていきます。

 

 

40個描き上がりました!

クリエイターズアカウントに入ると、作ったスタンプを入れてどんな風に反映されるか確認できるところがあります。

 

 

*マイページ内にある「スタンプシュミレータ」

 

ここでの確認を経てサイズの調整をし、改めて全てpng書き出しをします。

 

!注意!

スタンプ画像以外にも必要な画像が二種あります!

スタンプ販売先で表示される大きいメイン画像と、購入した際スタンプを選ぶときに押すバナーのような画像です。

そちらも忘れないように作っておきましょう。

(名前はそれぞれ「main」と「tab」としておきます)

 

 

 

 

5.申請してみよう

調整が完了したら左上の新規登録から新しいスタンプを申請する準備をします!

 

 

英文のスタンプ概要が必ず必要になりますので、事前に準備しておいた方が良いかもしれません。

 

必要事項の入力が完了したら内容を保存し、スタンプ画像のアップロードに移ります。

(保存ボタンを押しただけではまだ申請されませんのでご安心を!)

 

ZIPファイルで一括アップロードができますので、上手に活用しましょう。

申請したいスタンプの個数もここで決めることができます!

 

 

ここでは何種類かの背景色を選べ、視認性の確認や透過の最終確認ができます。便利。

きせかえで背景が青とは限りませんので、どの背景色でもなるべく見やすいものを作った方がいいかなと個人的には思います!

 

こちらも完了したら保存!

全ての項目を確認し、間違いがなければ右上のリクエストを押します。

 

 

めでたく審査待ちになりました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

今回は期間内だったので、「動物スタンプ特集」へ参加してみました。

(概要を入力する画面で参加するか参加しないかが選べます)

これを使いやすいと思ってくれた方にたくさん買って頂きたいので、露出の場面を多く設けてくださったら嬉しいですね。せっかく作ったし。。

 

さて。これであとは申請が通るのを待つのみ。

このクリエイターズスタンプが始まった当初は申請も結構待ったらしいですが、今では少し待つだけで結果が返ってきます。

 

これでわたしのスタンプ軍も少しは使いやすくなるのではないでしょうか。

早く使いたいですね。

次は使いやすいオタク用語スタンプでも作ろうかな。

 

 

6.承認連絡がきたら

承認連絡がくるまでかかった時間と、その後の対応について記載しておきます。

 

1/21(木) 17:30頃 申請
1/22(金) 16:14頃 メールにて承認連絡あり

→内容に問題ないか改めて確認をしてリリースボタンを押す!

 

 

 

1/22(金) 16:44頃 リリース後ショップに反映!

 

 

無事ショップに反映され、販売がスタートしました!

シンプルで使いやすそうな動物

 

是非使ってみてくださいね。

 

 

 

writing by sakaguchi