WiLLPLANT.Ltd

Our service

WiLLBLOG

最近話題のSNS 「clubhouse」 初めてみたよ

  • SNS
  • clubhouse
  • 全裸

clubhouseって知ってる?最近話題の音声だけのSNS。使ってみたからその感想だよ。

好きな言葉は新商品、派手髪デザイナーの金田一です

最近話題のSNS「clubhouse」初めてみて3日ほど経ったので感想。

clubhouseとは

スタートして1年も経っていない新しいSNS

Clubhouseは米国発のSNSサービスで、スタートは2020年春。まだスタートしてから1年経っていない新サービスだ。日本では2021年1月後半からユーザーが増え始めている状況だが、正式に日本版がローンチしたわけではないため、アプリのインターフェイスや規約などに日本語は用意されていない。

サービス内容としては、いわゆる音声チャットだが、会話している内容を関係のないユーザーもオーディエンスとして聞くことができる。さらに会話の主催者であるモデレーターが許可をすれば、その会話にスピーカーとして参加することもできる。

言ってしまえば公開型ラジオ

いやね、やってみたけどすごい。

色んな人の話が聞ける、朝だろうが夜中だろうが誰かが話してる

TechCrunchさんで公開討論番組って紹介されてたけど個人的には公開型ラジオって印象だったかな。

 

早朝から有名TikTokerが集まって話をしてて

「自分は〇〇しかないから発信するにはこうするしかなかった」とか「閲覧してるTikTokが〇〇代だからこう言うことをしたらいいんじゃないか」とか語り合っててびっくり。

特に「これから新しい文化を作るにはどうすればいいか」っていう話はすごい面白かった。

 

もっとマニアックな話も聞ける

超大物デザイナーの「デザインを作るときにヘルベチカを少しだけ角丸にするのがたまらない」って話とか

 

ベンチャーキャピタルの人の「俺みたいになるな、VCのしくじりルーム」とか

 

こういう密度の濃い話が基本いつでも聞ける。

そうclubhouseならね。

 

なんと参加もできる

ルームはスピーカーが喋ってるのが基本なんだけど「あっ○○さん一緒に話そうよ」って声かけてスピーカーが増えたりする。

「自分も話たいよー」手を挙げるとトークに参加したりもできる。

いろんな人と気軽に話せるところがいいところだなーって思う。

 

ちなみに自分は小心者全開で誰とも話してない。聞く専門。

オデ 人ト話ス コワイ

 

映像は必要なのか問題

使ってみての感想はもっと他人とコミュニケーションをとりたいって思ってる人がかなり多いんだなって

そもそも人間って群れで生きてきた種族だからコロナ渦で慢性的なコミュニケーション不足になってるのかもしれないね。

ZOOM飲み会が流行らなかった理由

ずっと思ってたんだけどコミュニケーションを撮るときに必ずしも映像は必要なのかって話。

ZOOM飲み会だけじゃなくて、会議とかでもZOOM繋ぐのってめんどくさくない?

背景に変なもの映ってないかなとか気になるし、服装も気になるし、髪型とかも大丈夫?寝癖とかついてない?変じゃない?って考えちゃう。あー、わかってる、気にしすぎなのはわかってるのよ。

 

本当はさ、寝癖ついててもいいじゃない、寝巻きでもいいのよ。だってそんなもので中身もスペックも変わりません。

でも気にしちゃう人っていると思うのよ

はっきり言って自分は気にしちゃう派。

 

その点clubhouseはいいよね、音声だけ。

もう上半身だけスーツ着て、下半身はパンツ一丁とかしなくていいの。

なんなら全裸でいいの、全裸で著名人と会話できんの。そう考えたらこれってすごくない。

 

今のところは招待制、しかも2人まで。そしてiPhoneユーザーのみ

clubhouseを始めたくても実は招待制。誰かから招待してもらわないと始められない。

しかも1ユーザーが招待できるのは2人まで。

多分このVIP感もユーザー数を加速させてる理由じゃないかな、上手いなー。

 

日本ではメルカリで招待枠を売ってる人も出てたみたいで、規約違反として削除されてるみたい。

なんでも商売にすんのね。

 

そんでもってまだAndroid版はリリースしてない。iPhoneユーザーのみ。

 

今は目新しさもあるから参加してる人はどんどん増えてるけど果たしてAndroid版開発されるまでこの人気は続くのか

個人的には全然アリなSNSでした。

 

そんな感じで様子見。