2021年9月13日

ブライダル事業の撤退について

この10年間。

ブライダル事業で非常に多くのお客様の 「人生で一番輝いている時間」の記録、演出のお手伝いを させていただきました。 制作本数を数えると、6,500本ほどありました。

弊社にとっては非常に大切で、スキルもあげさせてくれる、 更に満面の笑みでそれを見てもらえるという仕事というのは 世の中を探してもなかなか無いものと思われます。  

撤退に対し、近年世界を揺るがしたコロナウィルスが要因で あると。

言うのは容易いのですが、それだけではありません。  

きっかけは間違いなくコロナウィルスと言えます。

決まっていたご婚礼のキャンセル、延期。これは私達の売上にも 直結しますが、それ以上に「お二人の苦渋の決断」を見るに 耐えられないということもあります。  

「楽しいを創る」をテーマに掲げるWILLPLNATは、今後の日本の 婚礼のあり方も変化のときと判断し「撤退」を決めました。

今年度から、今WILLPLANTが持つ能力を最大限に活かし、 「動画収録・配信スタジオ」の事業に全振りすることにしました。

・動画収録(アーカイブ配信、WEB用動画の制作)

・ライブ配信サポート

 ZOOM等、パソコンのカメラでは実現できない配信方法など はもちろんのこと、WEBの制作能力を活かし、

・動画閲覧が可能なWEBサイト創り

・新たな動的なWEBサイトの提案

・セミナー等における決済が可能なWEBの提供

を行っていくことになります。

とはいえ、ブライダルの映像に関してはオリジナルでの制作や配信による 新しいパーティプランなど、一緒に作り上げることは可能ですので、 お気軽にご相談いただければ幸いです。

これからも、もっともっとこの世の中の「楽しいこと」を創り出して 行きたいと思います。

代表取締役 吉井 千博

noteで書く